Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

friend

友の出産

親友が第二子を出産。

私にとって最高の理解者である彼女の
第一子に続き、二度目の出産という大事業は、
なんにも手伝えないのだけれど、感慨ひとしおなのです。

人生を全力で疾走してきた彼女。
その疾走ぶりが、たまげるほど、たくましい。
そばにいながら「え?そんな急な展開?!」と驚くことも多いけど
そのたびに正直に悩む姿も人間らしくて、
芯はどっしり信じる心で支えられ、
明るく強く乗り越えている人。
神の御心に適った答えを問いながら。

今度の赤ちゃんは、全力疾走タイプの彼女にとって、
また違う何かを教えてくれているそうです。
なにしろ、予定日からだいぶ待たされていましたから^^

待たされてきた予定日から今日までのあいだ、
私は彼女とふだんと変わらないフツーのメールをしあっていました。

私の誰にも言えない悩みをぶつけたりして、
送信する前に、ふと
(出産間近の彼女にこんなメールするなんて、私ったらどんな友達だよ!)
と思いながらも^^;いつ生まれるかわからない彼女から励まされたりして(笑)

あとで、ドラマSATC(SEX AND THE CITY)にも
似たようなシーンがあったな〜、なんて思い出したり。
(ミランダの出産のときのキャリーの状況や心境)

新しい命に、いつ会いに行こうかな。
いまから楽しみなのです。

おめでとう、真理ちゃん♪




  • 2011.12.10 Saturday
  • 22:34

friend

女子会(中身おやじ会)@赤坂

 2011.9.7
赤坂リトルアジアにて
上下写真提供byよしりん


恒例になりつつある「女子会」
今回はロンドンから一時帰国のRちゃんをはじめ、
古い付き合い(この言い方がおやじくさっ^^;)なのに
この会には初参戦 という二人もふくめて全部で8人。

み〜んな喋るおしごと
だから、賑やか!姦しい!

取り急ぎのupでした〜

みなさん、素敵な週末を☆彡

  • 2011.09.11 Sunday
  • 08:19

friend

定例女子会(中身オヤジ会)?!

 

ずいぶん前に感じますが、8月のはじめにおこなった「女子会」の写真です。
(私は左から2番目)

はい、いまだ図々しくも、「女子」会です(笑)

前回(5月)も、同じメンバー。あわせて5人。
その時は、大きなスパークリングワインのボトルを、一人あたり一本空けた計算(爆)

今回の会場は中目黒。ラム焼肉店でした。
この時、まだ、大学院前期で、課題も残っていたので、一滴も飲まず(笑)。

で、み〜んな、アナウンサーだったり声優だったり
現役で喋る人もあれば、違うステージで大学講師をしている人も。

集まれば、やはり華やかに感じるのですが(自分は置いといて^^;)
喋り出すと、もお〜、みんな、「中身オッサン」ですわw

ネットクーポンサイトをこまめにチェックしてゲットしてくれて
飲み放題3時間2000円。
私には出来ない芸当です。友達に感謝です。
(こまめにチェックしてみんなに連絡してみんなのためにクーポンゲットなんて)





正直、大学院が始まってから、私の友人知人への「不義理」ぶりは、
ますます悪化しています。

こういう集まりをグイグイと仕切ってくれる友人の存在は、
どんなに、有難いことでしょうか!


みなさんに本当にご無沙汰して申し訳ないなと思いつつ、
あっという間に前期が終わり、
夏休みに入ってからはすぐ仙台へ、そして義母の滞在。
余裕なしのジョータイは継続していますが、
もっともっと忙しい人はいるのにね(苦笑)
私はキャパオーバーで、ヒーヒー。

気付けば、夏休みが勝負とされる「修論準備」などのお勉強が
二週間まったく止まっています。

がんばります(苦笑)



  • 2011.08.23 Tuesday
  • 15:26

friend

サプライズな贈り物


思いもよらぬ贈り物が届きました。

クール宅急便で送られてきたのは

世田谷にあるソーセージのお店「DA-DA-CHA」さんから
おいしすぎるソーセージの詰め合わせ!

なな、なんと、大学院合格のことをブログでご覧くださり、
お店のご主人と奥様からのメッセージつきで
送って下さったのです。

ひょ〜〜〜い!嬉しいぞ〜い!
とってもサプライズ☆

感謝でいっぱいです。

こちらのソーセージ、めちゃ美味しいんです。

皆様の食卓にも、ぜひ、おのせください。
そうそう、お歳暮にも最適だと思います!

あれ?宣伝になってるけど、大意ありません(笑)
ほんと、美味しいからオススメなんだから・・

DA-DA-CHA→※※※


  • 2010.10.13 Wednesday
  • 17:03

friend

キターッ!ほんものだあ〜〜!!!

今夜は、FM世田谷で知り合い、互いに別の番組を担当していた仲間でもある
三人のガールズトークを、
声優の「よしりん」こと武田佳子さんの素敵なお部屋、よしりん's Barにて
楽しんでいました。
あこがれのお店に、とうとう行った気分♪
よしりんの手料理がたくさん並べられ、どれもとってもおいしいのです。

左:よしりん
夏希ちゃんとよしりん

と、そこへ・・・・


よしりんが急に呼び出したにもかかわらず、
この方が、来て下さいました!





あの!織田裕二さんのモノマネでお馴染みの

山本高広さん!!!!!!

正真正銘、ご本人です



ほ、ほ、ほんものだ〜〜〜
つか、モノマネの人だから、にせものか〜?(笑)


山本高広さんのモノマネは、以前から大好きです!


織田裕二さんをはじめ、いかりや長介さん、柳葉敏郎さん、北村総一郎さん、
ケイン・コスギさん、中尾彬さん、ダウンタウン浜ちゃん、江口洋介さん、
などなど、

レパートリーの多さだけでなく、
人選の斬新さと、観察眼、ものまねする部分の抽出が、すごい!

いつ見ても、
やっぱり似てるな〜
さすがだな〜
と、感心しながら大笑いして見ていました。

このご縁を機に、今度は、ライブ、ゼッタイ行きま〜す!




飲み過ぎました・・・^^;






  • 2010.09.30 Thursday
  • 04:00

friend

拝啓 牟田悌三様

とても素晴らしい方でした。

8日の夜、ご自宅のお風呂で倒れられ、そのままご帰天されたことを
ニュースで知ることとなりました。

世田谷区のコミュニティFM開局の仕掛け人でいらっしゃいました。
最後にお会いしたのは約3年前。
出番を待ちながらガラス越しにこちらをご覧になる
穏やかな眼差し、芯があって押しが強いのに優しい声 が忘れられません。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

初めてお会いしたとき「わあ〜本当にケンちゃんのおとうさんだ〜」と
子供の頃からテレビで見ていた牟田さん(ホンモノ)を前に
感激して発した私の言葉に、にこにこされながら、
「聴いていますよ。あなたの放送、いいですね」と
もったいないお言葉をいただいて、恐縮いたしました。

牟田さんにお話を伺うのは、いつもボランティア活動のこと。
「チャイルドライン」という活動もありました。
地域の子供達のためにも大人同士のコミュニケーションが大切だとお考えでしたね。
5人のお子様のお父様でもあり、PTA会長を引き受けたことから始まり
広がっていったボランティア活動は、真剣に地域社会を考えられてのことでした。

「時代とともに、人々は優しさ、というと照れるようになり、
 善意、と言い換えられるようになったが
 私は人間の優しさをあえて”本意”と言いたい。だから照れる必要はない」
ということをご本の中にもお書きです。

参考:ご著書「大事なことはボランティアから教わった」&「むた爺のつぶやき」


役者としての牟田さんをテレビを通じて知り、
そして「むた爺」としての一面を、仕事を通じて直接拝見して、
この貴重で素晴らしい出逢いに、心から感謝しております。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
牟田さんの愛が、多くの方に受け継がれ、
子供達の未来が光り輝くものとなりますように。
FM世田谷にて2003年4月25日の写真



  • 2009.01.10 Saturday
  • 10:47

friend

松本樸 作品展


撮影禁止なのですが、特別にお許しをいただいて。。 
「灯台」です♪ 木製(^^) 
ほかにも、
ケースに入ったヴァイオリンとか、
タイプライターとか、空気ポンプとか、
こんがり焼けた食パンが飛び出たトースターとか(←見たいでしょ〜)
思わず触りたくなる、なんとも温かで表情のあるモノがた〜くさん。
木工技術で身近にあるさまざまなものをモチーフにした素敵な作品ばかりです。

松本樸(まつもとぼく)さんの作品展に行ってきました。
「ものは壊れたりして、いつかは消えていくけれど、
 それにまつわる幸せな思い出は、消える事はありません。
 本展はそんな目に見えない温かな気持ちを、木、真鍮、ステイン塗料を使って
 表現する作家:松本樸の作品を紹介します。」〜案内状より抜粋

掃除機。コンセントとか取っ手とか芸が細かい!

こんなぬくもりのある作品から、みなさんは、これらを生み出す作家さんは
どんな方だと想像しますか?
・・・行って、直接、会ってみてください。
スッキリ素敵なハンサムガイ(いまこんな表現するかな^^;)ですから。


松本樸 作品展〜幸せのオブジェ〜
新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE 6F
リビングデザインギャラリーで22日まで開催 
(コンランショップがあるところ)水曜休館・入場無料(10:30~19:00)


松本樸さんHP
  • 2008.07.11 Friday
  • 00:35