Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大学院

消臭力〜〜♪

きのう、早稲田大学の大隈重信像のあたりに、
「消臭力」のテレビコマーシャルでお馴染み
あの、とんでもない歌唱力の少年が来て、歌っていたそうです。わ〜い(^^)

撮影カメラなどは近くになかったらしい。。
いったいなぜ来ていたのでしょうね?(笑)隠し撮り?
来日中だとはきいていましたが、見たかったな〜^^
あの、たまげる歌のうまさ、しかも意味のない歌詞、サイコーです、エステー。

今日は、以上。
(え〜〜〜っ・・・^^;)





  • 2011.07.30 Saturday
  • 16:46

大学院

2011年夏




最近撮った我が家の玄関から見える夕空

(ただいま、サッカー女子の決勝を見ようかどうか?という時間です^^)
(明日は早稲田は休みではなく、なんと1限から出席するのですが^^)


みなさんは、三連休なのかな?
夏本番。お元気でしょうか。

私は相変わらず、大学院、仕事、家庭の両立に必死な毎日です^^;

自分は時間の使い方が世界一下手くそなんじゃないか?
自分は世界一あたまが悪いんじゃないか?と思うぐらい
まだまだ無駄に流れる時間も多く、反省の毎日。

でも・・・
自分の夢、いや使命というほうがピッタリ来るのですが、
そのために足りないたくさんのことを吸収できる日々は本当に尊い 
と感じています。

なによりも、思わぬ素晴らしい出会いがたくさんあることが、
いまの私の気持ちを満たしてくれています。

若いお友達も、いっぱいできました(^^)
みんな優秀で、個性的で、自分の意見をしっかり持ちながらも、
探求においては柔軟なスタンスで・・
研究や課題に関して話しているときは、世代など関係ないな、と感じます。

みんなよりちょっと(いや、だいぶ)多く生きている私は、
最近、院生の女の子の恋愛話や悩みなどを聞くのも、楽しくて、
そんな余裕も出てきました^^




明日は「海の日」
車を飛ばして海に行きたい衝動にかられながら、
朝いちばん(1限)の講義から出席です。

みなさん、熱中症に気を付けて、連休さいごの一日を元気にお過ごしくださいね♪

サッカー女子、日本、優勝を祈りながら・・

  • 2011.07.18 Monday
  • 02:05

大学院

付箋に埋もれて

現実と理想の挾間で、現実のほうに傾きがちで、
年齢とか、世間の目とか、
いままでぶっちぎっていたつもりだったものを
いまさらながらに持ち出して、
無様に生きている白倉で〜〜す。
イエ〜イ♪ ブザマ白倉〜♪(なんのこっちゃ)

二十日間でどんだけ課題をこなしてることかっ。
この写真、ぺたぺた貼ってある付箋は、大学院から出た課題。
2~3日に一つのペースでこなし続けてます。

ホントは、いまこうして休んでいる時間はないくらい、切羽詰まってます^^;

左上の縦に貼り付けたヤツは、提出が済んだ課題の数々。
右の大きめの付箋は、来週までにやっつける課題。

下のほうの付箋は、仕事とプライベイトの課題。



いま取り組んでいるのは、英語の文献。
早朝から必死で翻訳なう。
月曜発表なのですが、明日も一日仕事なので、今夜中にレジュメ作らないと。

と、このブログ、別に「あたし、大変なんです〜!」
って主張したいわけでは全くありません^^;。

むしろ、ブザマをさらけ出しながらも、理想は崩れてないッス、
ってなことを知らせたいのかも。

あじさいが咲き始めたことを犬の散歩中に発見する幸せ、とか、
急ぎ足でいつも通り過ぎるお宅のお庭の満開のバラに癒されたり、とか、
キャンパスに広がる、むせるほどのケヤキのにおい、とか、
いままでよりも鼻の穴をさらに広げて、植物の香りを楽しんでいるこの頃(笑)

東京、梅雨入りしましたね。
雨の週末、体調に気を付けて過ごしましょう♪

そうそう、今週末の「天使のモーニングコール」は、
「疲れをためない人になろう」ですから^^

天使のモーニングコール※※※

  • 2011.05.28 Saturday
  • 19:21

大学院

異論反論議論

あれから、何度も睡魔と腹痛(ストレス^^;)に耐えながら、
(って、耐えられなかったけど)
論文を仕上げたのは、今朝でした。
そのまま学校へ。

iphoneは、結局、アドレス帳を消してしまいました〜><;
みんなの携帯番号やアドレス、わかりましぇん^^;
機種変更する前の携帯電話本体(ドコモ)にアドレスが残っているので、
それを手で入力していくしかなさそうです^^;
でも、それも半年以上まえのもの。
最近アドレスを交換した方のものはわかりません(泣)




そう、やっと今日(5月6日)から、いよいよ授業開始。
金曜は、2コマ、授業に出ます。

大学院の授業は、先生の講義だけでなく、
院生同士のディスカッションを重視してくれるので、
議論が苦手といわれる日本人のその点を強化できそう?

2コマとったうちの1つは、

○橋大学を退官された教授の、非常にエキサイティングな内容。

マルクスの流れを汲むグラムシなど(丸山眞男も入る)先生の研究、すごいです。
つまり、私個人とは全く対立するイデオロギーの先生です!!!(笑)。

だからこそ、とる!

この先生はガイダンスではっきりと
「私の講義は、たぶんジャーナリズム批判になると思います」とおっしゃったので
そこがいちばんのポイントでした。

どの論点で批判するのか、が、私が考えているところと違うのでしょうが、
のちには、左翼思想の方々との議論で、論破できるだけの力がついているといいな〜^^

まずは、先生にたくさん学ぶことがあります。
学問に敵などなし。

異論反論の中にこそ学びはあるもの。
真の学問、研究をしたいからこそ、そこに虚心坦懐、謙虚な態度が出てくるもの。
そう思っています。


「自分の主張しかしない者は、その問題について、実は何もわかっていない。
 真に相手の立場で主張を弁護できるぐらいまでいかないと充分ではない。」

てなことを、実は論文課題だったミルの「自由論」に書かれていたっけ?^^



さて、金曜とった講義のもう1つは、

経済学(入門レベル)。

こちらの先生も、マル経(マルクス経済学)かな?と、恐る恐る参加。

全然ちがいました!(笑)
テレビ○日に何度もコメントを求められても、
先生のこたえは、テレビ局の意向(シナリオ)と逆なので、
一度もコメントが採用されたことがない、って笑いながらおっしゃってました。


さあ、金曜は、すごいことになりそうだな〜^^;



とにかく連日、時間と体調の配分に苦労し、寝不足だった私。
さっき、パソコンに向かって作業している途中で、
睡魔でカラダが右に傾き、イスから転げ落ちそうになってしまいました(笑)
自分でも、びっくり。

さあ、連休モードひきずりながら週末へ。

いい時間になりますように★





  • 2011.05.06 Friday
  • 23:27

大学院

忍耐と努力(修学旅行のおみやげの石に書いてあるヤツじゃないよ^^)






大学院から出された最初の課題を、締め切りまでになんとか提出。

スタジオに行く前に少し時間があったので、「学食」デビュー♪

写真は、学食へと続く、みどり豊かな小径。
木漏れ日が美しく、素晴らしいお散歩コース。
犬を連れて来たくなりました^^;


最初の課題をやっつけるのにも、ひと苦労でした。
いまさらながら、頭の悪さに情けなくなりました。

でも、
他人が数日で出来ることを、私は10日以上かかったとしても、
忍耐強く努力していこう、
自分をあきらめないぞ、と思えるようになりました。

課題はあと2つ。
学術論文の形式で書く論文。そのために一冊読破せねば。
それと、他のテーマの論評。

連休中に仕上げなければいけません。

丸一日、仕事の日もあるので、キツイ><;

しばらく、ドロンさせていただきます(古っ!笑)


あ、これ?
課題を1つこなすたびに、自分へのごほうびとして買っておいた
サーティーワンアイスクリーム♪
課題は1つしかこなしていないのに、なぜだろう?
アイスは、あと1つしか残っていません(笑)
  • 2011.04.30 Saturday
  • 02:16

大学院

はじめるにあたりみつめなおしてみた

先週末おこなわれた大学院ガイダンスの冒頭で、
政治学研究科の先生がおっしゃった言葉を胸にしっかり受けとめて、
私の新たな生活が、リアルに始まりました。

その言葉
1.「なぜ自分は政治学を学ぶのか」を常に考える
2.「夢や理想」を持つことは、「自分自身を護る」ことにつながる
3.「プロの学生」になれ。
 プロの学生の条件とは、
 ・前のめりに進む。振り返るヒマがあるなら前進を。打たれて、なんぼ。
 ・厳しいほうを選ぶ。厳しい道を敬遠しない。
 ・常に常に、「研究」のことを考える。以上


「夢や理想を持つことが、自分自身を護ることにつながる」
この言葉に、思わず、うなずいていた私。
目標がしっかりあることで、道筋をつけることができ、
迷いを断ちやすく、困難な壁にも立ち向かう気概が出てきます。

ここ数日、真剣に自分の使命の中身をみつめなおしていました。

いまから2年半ほど前、リーマンショックがあったあの頃、
私は自分の残りの人生を賭けて取り組むテーマを確信していました。
使命の発見です。
それはいま担当している番組とは決してかけ離れているものではなく
むしろ密接に関係しているもの。
放送基準の根拠の弱さや、公職選挙法の理不尽な面など、
この仕事を通して直面してきた問題の中に、
マスコミ改革のための具体例がたくさんあります。

折しも、リーマンショック以降、
アメリカのマスメディアは経営危機に陥り、
余波は日本のマスコミにも。

それ以前から質の低下が著しい報道をなんとかしたい、という強い想いは、
そのあとどんどん強まっていきました。

ちっぽけな自己実現のために大学院に行くわけではありません。
あの秋つかんだ使命に向かうために、
まずは第一歩として早稲田での研究が必要、と判断。
HS政経塾でもなく^^;保守系の大学院でもない、
かつて革マルの拠点でもあり、
いまの民主党政権を作ったマスコミ人を多く輩出している早稲田を選ぶ。
もともと好きな大学ではあったのですが(意外といわれますが^^;)
好き嫌いの問題ではなく、ここでなければいけない、私なりの計算。
ガイダンスでお話になる先生方の率直な弁をきいていると、
本当にここは開かれた大学だな〜と実感しています。

でも、ここに来るまでに、
大きすぎる使命に自分がつぶされていた時期もありました。
からだをこわし、いままでなかったアレルギー症状が出てしまい、
処方されたステロイドがとんでもない副作用を起こし、
一時は死んでしまいたいと思うほど肌が最悪の症状に。
ブツブツがどんどん増えていき、耳は切れ、
目が腫れ上がり原型をとどめなくて、母も夫も痛々しい目で見ていたっけ^^;
衛星放送の司会が多かった頃で、本当にメイクは大変でした^^;

誰に頼まれたわけでもない勝手に抱いた使命感に
自分が押しつぶされる、このアホぶり。
そんな時期も越えて、やっと始まった。

自分のイデオロギーをやたらに大学院の研究に持ち込むことは避け、
一から学ぶことについては謙虚に白紙の目で学び、
研究については、批判精神の中に対象への愛を確認しながら
どこまでも「なぜ?」「なぜ?」を追究していきたい。
真の科学的態度を貫きたいとも思っています。
そして、先進国にふさわしいジャーナリズムのあり方を未来への提示となるような
ところにまで高めて研究したいと考えています。





  • 2011.04.26 Tuesday
  • 21:22

大学院

初登校


はじめに。
コメントができない、と知人から指摘され、
よく見たら、設定が「コメントを受け付けない」に変わっていて
気付きませんでした。
大変失礼しました!



 
大隈重信像の周りは、サークル勧誘の学生達でごった返し!

ガイダンスに参加するため、キャンパスに行きました。

実質「初登校」となるでしょうか。

最近、都内は人出が少なく、ちょっと寂しく感じていたのですが、
早稲田校内は、ものすごい賑わい!

着ぐるみで歩く人、ギター弾く人、
上半身はだかで肉体美を強調する体育系サークルなどなど、

それはそれは、たくさんの学生でごった返し、
目的地の教室まで、なかなか進めませんでした^^;

若いエネルギーの中を、静かによけながら歩くこのオバサンには、
誰も勧誘してくれませんでした(爆)


  • 2011.04.22 Friday
  • 01:51