Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

private

ブログ移転のおしらせ

ブログを楽しみにしてくださる方が多いことを、
休止してからの各方面からいただく声で実感いたしました。

急な休止をお許しください。
こんなに長引く予定ではなかったのです^^;

拙い内容のブログを愛読してくださる皆さん、
本当に有難うございます。

すぐにリニューアルしようと思っていたのですが、
いろいろありすぎました(苦笑)

近況。
大学院は、
苦手な科目が佳境に入った頃、
仕事で欠席してしまい、それからが大変。
一日でも休むとついていけない内容で、案の定・・・

冬休みの間に猛勉強して追いつくぞ!と思いきや、
冬休みにはいる前に、

母が骨折!

いま、毎日、横浜の実家に行くという日課が加わり、
さらにしっちゃかめっちゃかで、
クリスマスとか師走とか、全く関係ありません(笑)



そんな中、気分も一新、イブの夜に、ブログ移転のお知らせです。

以下に移行いたしますので、

今後とも、息抜きにでも遊びにいらしてください。

お引越し先→※※※
  • 2011.12.24 Saturday
  • 23:10

private

手帳談義

ここ数年、あれこれ様々なスケジュール帳を試してきた私。

「ほぼ日手帳」に、「超手帳」、「熊谷手帳」に「常勝手帳」などなど・・
他に、「Googleカレンダー」を組み合わせたりもしていました。

今年は、なんといっても、大学院生活が始まり、
「講義の時間割」と「仕事の予定」の二本柱が中心となっているので、
手帳の使い方が少し変わりました。

春までは「常勝手帳」というものを使っていたのですが、
春以降、大学からもらった早稲田カラー(エンジ色)の手帳を使用。
時間割が書けるページがあるのと、バーティカルタイプなところがお気に入り。

でも、もっとシンプルで実用的で自分に合ったものが欲しい、
それは一体どんな手帳で、どんな使い方をすれば、
時間の達人になれるか?を、訊きに、銀座へ。。。

 


手帳やPCなどのツールの”達人”である、出身放送局の先輩に
いろいろ手帳術を伝授いただきました。

写真はそのときの様子。

で、結局、来年はどんな手帳にするか?



もう少し検討します^^;

 グッチ銀座のカフェにて。
  • 2011.12.09 Friday
  • 03:07

private

Apple婚

大学院関係者とのコミュニケーションツールにもしたくて
他にも諸事情あって
6月から極々プライベイトでtwiitterをまた始めているのですが

きのうは、Appleの創業者スティーヴ・ジョブズ氏が亡くなったことで
タイムラインは追悼のtweetがたくさん並んでいました。

私もスティーヴ・ジョブズ氏の死は、とても寂しいです。
すい臓がんを患ってからどんどんやせ細り、
iPad2やAirのように、ジョブズのカラダも薄くなってしまった・・・と感じていたほど。

昨日は、いつか買って途中まで読んだ本を書棚から引っ張り出して
行き帰りの電車で再び読んでいました。

その本には、スティーヴ・ジョブズがいかに「非情」で悪魔のような人間か、
ということが「愛情」をこめて書かれていました^^;

とにかくまだまだ世界をワクワクさせてほしかった・・・
56歳は・・・早すぎます。。。
(私の父もジョブズと同じすい臓がんで58歳で亡くなっている。関係ないけど)



私のPCデビューはiMacでした。
もう見た目重視、一目惚れ。

やがて、このiMacがきっかけで、結婚しました(経過説明、省きすぎ!笑)

仕事で以前からMacユーザーの夫、
PCデビューがiMacの私、
ふたりが直接話すのではなく、メールでやりとりするなかで
お互いを知りあっていき、
ほどなくして直接ちゃんとした会話をしたときに
私のほうが「ビビビ」と来たのでした。

その後も、私たちの家には「かじられたリンゴ」マーク製品が増えています・・

このブログも私の3台目のPCであるMacBook Proで書いています。
ケータイはiPhone4、
音楽はipod nanoで聴き、
大学院にはiPad2を持って出かけています。

ジョブズの訃報の前日、
その発表をやはり世界中が注目して話題となった「iPhone4S」、
やっぱり予約しちゃおうかな〜〜〜(笑)



  • 2011.10.07 Friday
  • 06:53

private

銀座の夜お茶@HENRI CHARPENTIER

 




銀座にて、昨夜、つかの間の「夜お茶&ケーキ」を楽しんだ
HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)。
※※※(お店のサイトでおしゃれな気分になってください♫)

とっても素敵な空間で、贅沢な時間を過ごしました。

こんなお店にサクッと連れていってくださる先輩は、
ちゃんと女心のツボを抑えた、さりげない気遣いが
いつもさすがだな〜と思わせてくれる
粋な男性です。

奥様は(昨日のブログでご紹介した展覧会を企画開催した加藤尚子さん)
今回は写真NGだったのですが(次回は必ずね^^)
これまた本当に素敵な女性で魅力的で、つい、みとれてしまいます。

さて、店内、本当に素敵です。

そして、先輩に「是非、トイレに行っておいで」と言われ、
向かうと・・・

あら。書棚に紛れた隠れ扉のようなドアを押すと、いざ。
お化粧室内は、こんな感じでした(思わず、写真^^)







おまけ↓

先輩が、ケーキを写メる私を撮ってくださいましたの^^;

へえ〜、ケーキを目の前にすると、私ってこんなカオするんだね^^;




さあ、私はというと・・
また余裕がなくなってきました(苦笑)
今週は、髪、振り乱して、猛勉強週間!(のつもり。^^;)
いよいよ月末から大学院後期スタートで、気が抜けません><;
あ、でも、もちろん、息抜きも楽しみます。
この時間の使い方のメリハリ、もう少し上手になりたいな〜

いやいや、いまの私に緊急で必要なのは、とりもなおさず・・勉強!
(ほんと、まだまだ全然ダメなんです・・・とほほ・・・)

皆さんにとって、素晴らしい時間がこの一週間また紡がれますように☆彡



  • 2011.09.12 Monday
  • 18:10

private

祈りの一日

昨日、朝の爽やかな風に誘われて、
急に思い立ち、一人新幹線に飛び乗り、
祈りを深めてきました。。。。

ここしばらく、学問に見る真理の欠如や、自分の力不足への情けなさ などで
魂が苦しんでいる感じがありました。

忙しすぎたのかもしれません。
(自分で「忙しい」という言葉を使うのは極力避けていますが)

番組制作や収録、他にいろんな企業の仕事など、
「仕事」をしている時は、本当に喜びで、そんな幸福感が、
なんとかバランスを保ってくれていましたが。

霊的な話をふだんからするのは、カルトっぽくて嫌いな私。
けれどいつのまにか霊的視点というものを置き去りにして
かなり唯物的に生活していた面があります。

そのうち、自分が自分でなくなっていくような感覚、
どこか糸の切れた凧のように、さまよっている感覚も覚え、
ここはもうあまり思い詰めても時間の無駄、と、総本山へ。
(総本山というのは宇都宮にある精舎(教会のようなもの)です)

ゆっくりお風呂にでも浸かる感じで、
光の充電をしてまいりました(^^)

以下、昨日の自分の走り書きを残すことで原点に還ろうと思います。

(こういうの無断転載しないでくださいね^^;)

※ ※ ※以下、走り書きメモ ※ ※ ※


やっぱり、この信仰に出会えて、本当によかった。
どこに進むべき道があり、どう歩むべきか、
私一人の力ではわからなくなっていたからだ。
真理(主が説かれる理・ことわり)を主軸に据えて、歴史を見、社会を見、
未来を見据えていこう、これからも。。。

しばらくの間、生真面目さが災いして、自分をいじめていた。
そんなことしたって、時間の無駄だ。
真理を学び、信仰を持っているからといって、
迷いもし、「過ち」だって、こんなに犯している。

そんな自分を受け入れ、とにかく強みで戦い、使命を果たそうと、
何度も思い直しては、転んできた。
けど、自分の足らざるを、自分の過ちを、責めるほうに傾き、
けっきょく、時は無常(無常)に流れていった。

ドラッカー先生、
私はもう先生から見放されていると思っていました。
ところが
「生前から教え子のことは誰一人決して忘れなかった」というじゃありませんか。
もう一度、私を叩き直して下さい。
「何をしたいかではなく、何をすべきか」 を第一に考え
自分を律し、一日一日を丁寧に生き、
一日の出逢いが、一日の学びが、必ず、未来創造へと結びつくように
どうか、ご指導ください。

ハイデガーが、如来界の方だと改めてわかって、
なんだかほっとした8月30日に・・・


メモおわり



  • 2011.08.31 Wednesday
  • 13:27

private

義母との時間

約十日間、我が家には、義母が滞在していました。

「ちょっと名残惜しいわ〜」と言いながら、今日(日)帰っていきました。

何度かこのブログにも書いていますが
よくある「嫁と姑の確執」みたいなものは、私たちの間には一切ありません。
その点の苦労をしないで済んでいることは幸せなことだと、感謝しています。

ただ、今回はあまり一緒に過ごせず、悪いことしたな、とちょっぴり反省。



毎回、義母が楽しみにしてくれている、私との時間があります。

それは「シニアプラン」と名付けている時間。

私が去年、半年間、信仰のもとに受けていた研修の名前です。

幼い頃からいままでを、時代を区切りながら振り返り、
印象に残っている出来事、人々との会話、感じたことなどを想い出しながら
自分の想いや行いを省みて、反省したり、他人への感謝を深めたり。
反省の指針にするのは、宗教的価値観です。

この地道な心の作業が、漢方薬のように効いて、着実に前へ進めます。

自分だけで出来そうな作業ですが、義母は自分ではあまり何も思い出せない、
ということで、僭越ながら私がサポートしています。

人生の大先輩をつかまえて、とてもおこがましいことですが、
私にとっても、義母の経験や想い出をきくことで発見もあり勉強になります。

今回はあまりシニアプランの時間も充分にとれなかったけど、
最終日の夜、義母が
「来た時よりも元気になった。ファイトが湧いてきたわ」と言っていたので
たぶん、少しはリフレッシュになったかな。


なんだか、急に涼しくなって、
夏とともに義母が去っていったようで、寂しさを感じる夜なのでした〜^^

  • 2011.08.21 Sunday
  • 22:10

private

7月のおわりにダラダラと・・・

夫婦で徹夜明けの日曜。
あっという間に、また夜です。

きょうで、7月もおしまいなんですね。
なんだか実感がありません。

それは、大学院の期末を迎えて、テストや論文提出で大変なせいもあるけれど、
セミの声もキャンパスでしか聞いてないし、
今日なんか、涼しいし・・・

なによりも、3.11の東日本大震災を経験してから、
時間や季節や様々なことの感じ方が、変わったかもしれません。


メディア研究しているのに、最近、本当にテレビを見ていません。

さきほど、大好きなのに今回は試合が全然チェックできなかった
北島康介選手の出る「世界水泳」メドレー決勝を、夫の部屋でちらりと見ました。

北島康介、期間中にどん底からペース復活させての平泳ぎ200銀メダルは
本当に素晴らしい。
被災地のこどもたちに「あきらめない」姿を見せたかったのだとか。



7月を振り返ってみると・・・
なんだかんだ、やっぱり周囲に支えられていました。

私は、「木の葉一枚落ちるも決して偶然ではない」と信じていますが、
「出逢い」もそうだ、と思っています。

昔からの友達、ちょっと離れていたけどツイッターで再会した人、
ときおり飲み会に声をかけてくれる友人、大学院での出逢い、
仕事での新しい出逢いetc...
出逢いや再会にもさまざまなスタイルがあって楽しいですね。

いま、私は、とっても人間が好きなんだな、と自分で感じます。

たぶん、新しい生活の中、
自分の不甲斐なさを痛感したり、
思いがけない自分の言動に自分で驚いたり、
自分の中の未熟さや弱さ、或いは過ちを、
まるごと受けとめられるようになってきたんです。。。

そのことが、逆に、人々が愛おしい という気持ちを育んでくれているのかも。




でも、私からは何か出来ているだろうか??
みんなから愛や元気や勇気をもらうばかりで、
私からは何にもお返しが出来てないな〜・・・

いっぱい感謝して、行動に示す夏にしたいな、と思います。

愛する人達にたくさんの感謝をこめて

7月31日(日)
(明日はテストなのに勉強してない 笑)


  • 2011.07.31 Sunday
  • 21:05