Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

book

「生かされて」イマキュレー・イリバギザ著


評価:
イマキュレー・イリバギザ,スティーヴ・アーウィン
PHP研究所
¥ 1,680
(2006-10-06)
(以下、去年の春に読み、あまりに感動して友人に薦めまくった一冊について)
1994年、ルワンダで起きた大量虐殺で、彼女の家族も惨殺されました。
昨日まで隣人、友人だったフツ族が100日間で100万人ものツチ族を虐殺。

これは、悲惨な事実ですが、読んでみたら感じられることでしょう、
光を、勇気を、希望を、信仰の力の偉大さを。。。

彼女は牧師の家の狭いトイレに7人の女性とともに隠れ、奇跡的に生き延びます。
そして、生き延びたことも奇跡ですが、虐殺者をも許す境地にまで達します。

彼女は聖女だ・・・そう、思います。
身を隠していたトイレの中で、父の教えを想い出し、
神に真剣に祈りを捧げ、希望を失わなかった。

想像を絶する現実は、彼女の「皮膚を激しい痛みで這い回る恐怖心」と共に
襲ってきます。助けも来ません。手足は自由に動かせず、骨と皮になり、
絶望しかないような状況で、信じ続け、神の声を聴く奇跡の瞬間が訪れます。

この奇跡の体験により、確信を深めた彼女は揺るがなくなり、
未来のビジョンまで見える、という経験をするのです。

「将来、自分はこの事実を世界中に伝える使命があるのだろう」と。

そのために生かされる!(つまり助かる 殺されない)

そのときのために英語を話すことが必要となるだろう、と、直感。
狭いトイレに7人と隠れた不自由な姿勢のまま、
かくまってくれた牧師に本を借り、必死で英語の勉強をしていたといいます。

そして、いま現在、見えた未来のビジョンが現実となっています。
彼女は世界中にルワンダの悲劇と奇跡の体験を伝えています。

私の頭にこの言葉が浮かびました。

「疑念からは、希望は生まれない」
「絶望」は、悪魔のささやき。

弱い心も「己心の魔」と受けとめ、必死で神と対話しようと祈る彼女の姿は、
凛々しく、美しく、正しく、愛そのものです。

日本語訳は、堤江実さん。↓右の女性 理想の女性の一人なんです。

写真は、以前、担当していた番組にゲスト出演いただいたときのもの。
(私が手にしている本は、また別のもの)

信じる、ということは、疑うことより難しいことかもしれません。
厳しい現実の中で、自分を信じ、人を信じ、世の中を信じ、希望を失わない。
さらには、「許す」という境地には、本物の信仰でなければ達せられない、
と、思いました。

☆  ☆  ☆
読書の秋の一冊にいかがでしょうか(^^)


  • 2008.09.25 Thursday
  • 09:27

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 09:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ハイ、早速アマゾンにて、注文してきました(^_^)v

写真、お二人ともホントに素敵ですね〜♪
  • naoko
  • 2008/09/25 12:47 PM
アマゾンnaoko様(^^)
うわあ〜またまたうれしいですう〜
ご感想今度きかせてくださいね(泣きますよおおお)
堤さん、素敵でしょ〜(^^)元アナウンサーでもいらっしゃるんです。
翻訳を見ていてもお話していてもやはり神様の気持ちを感じ取っている方だと思うんです。
  • ritsuko
  • 2008/09/26 8:33 AM
昨日届いて、読んでいるところです。
すごい光の量…です!
またまた会えてよかった一冊になりそうです。
教えてくれてありがとうございます。

(ウェイン・ダイアー博士が大好きで、手帳に写真を貼っています。
推薦文を読み、またつながれていたことが嬉しかったです)
naoko様
光、感じられますよね。そうでした、ウェイン・ダイアー博士の推薦文が冒頭に収められていましたね。そうですか、写真を?つながりにまた感謝。。。
  • ritsuko
  • 2008/10/02 11:21 AM
昨日読み終えました。
「信仰の美しさ」「信仰を持って生きることの強さ」「祈りの本質」
「信仰を持ち続けることの難しさ」(でもだからこそ価値があり、だからこそ尊いのだということ)
心にたくさん響きました。
今後私が苦しみに直面したときにきっと思い出して
手に取りますように…と祈りました。
ritsukoさま、感謝です(^^)/
アマゾンnaoko様(強そうな響きですね^^;)
私もこの本を読んでから言い訳ができなくなったような気がします。
勇気ももらえるし、ほんと、一度でいいからイマキュレーさんに会いたい^^

  • ritsuko
  • 2008/10/06 1:07 AM
Konです。
昨日読み終わりました。かつてのルームメートと再開したところで号泣、殺人者と面会して「許します」と言ったくだりで号泣。訳者の方のあとがきにイマキュレーさんの写真があまりに美しいので驚愕、女神様だー。
いつもながら良い本を紹介してくださって感謝いたします。
  • Kon
  • 2008/10/09 1:35 AM
Kon様
私が感動したとここに書いただけで読んでくださる方がいることに号泣しそうです(^^;) 感動が伝わってよかった。kon様、キャッチしてくださってありがとうございます。
  • ritsuko
  • 2008/10/09 9:03 AM
すみません。また、ブログにのせちゃいました。。。^^
  • 青蓮
  • 2008/10/09 8:39 PM
青蓮様
ブログ拝見しました。青蓮様の読者のみなさんにも確実に感動が伝わっている感じですね。ともあれ、読んでくださり嬉しいです!信じる力を世界中に伝える役割を持った光の天使、いつか会いたくないですか?(^^) 
  • ritsuko
  • 2008/10/10 4:55 PM
ハラハラドキドキしながら 読ませていただきました。
イマキュレー、次どうすんのよーーーって!!
どんどん引き込まれて 寝不足です・・・。

NY行きたいよ〜〜〜マンハッタン〜〜〜

オール1・・・の本も今 頼んでるよ。
また、ブログで紹介します^^リンクさせてね♪
  • 青蓮
  • 2008/10/10 7:48 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback