Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

private

のどに潤いを

先日、新幹線で本を読みながら、うとうと・・・
その間に、車内の乾燥した空気に、ノドを、ちょっぴりやられてしまいました。

たった一つの商売道具(^^)
私としたことが! いかん、いかん、油断したっ!

私は、たとえば、電車の中で、咳をしている人がいても、
こう思うようにしているんです。

「となりで咳をしていても、その風邪が万が一うつったとしたら、
それは、その程度の体力しか私にはなかったんだ、と思えばいい」と。

(マスクぐらいつけろ、とか、手でおさえろ!とかは思っちゃいますけどね^^;)

だから、基本的に、健康は自己責任
他人の風邪よりも、新幹線や飛行機の乾燥の中、「居眠り」するのが
一番の大敵だ!ってことを、すっかり忘れていました〜

新幹線から降りて「あたいのバカ〜」と思いつつ、
帰路、薬局に寄り、のどのはれや痛みを和らげるお薬を購入。
「トラネキサム酸配合」と書かれた錠剤を服用しました。

で、あとからバッグの中に入っていた「プロポリスの飴」を想い出し、

そうだ!のどが痛くなったらコレが効くんだった!と、
あわててお口に放り込み、毎日アメちゃんなめて、いまは復調!

プロポリスの飴ちゃんを教えてくれたのは、(実際にもらった)
私のもとへナレーションレッスンに来ている、プロの歌手、takeshi

彼の許可なく書いちゃうと、(takeちゃん、いいよね?)
芸大卒業後、ニューヨークで研鑽を積み、
劇団四季をはじめ、数々大舞台を踏む一流アーティストの彼は、
百戦錬磨なので(彼も生徒さんをたくさんお持ち。しかもかなり名だたる方も)
こうした(のどに何がいいとか)情報もしっかり持っているのですね。

私なんか、正直、そういうの、ほ〜んと無頓着。。。

一度、精神的なものも混ざって、声が出なくなったことがありますが、
そのときは、のどが、腐ったいちごのように、ただれてしまっていました。

まったく声が出なくなり、「再起不能?」と覚悟まで決めて行ったお医者様に
大丈夫。治る。それにしても、うらやましい声帯をしているね〜」と
言われて調子に乗り、本当に治ったら、それこそ、

喉元すぎれば熱さ忘れ」ちゃった私でございます。

プロとして、しっかりケアすべきことはして、
かつ、あまり神経質になってストレスをためないように、とも思っていて
このバランスが、また難しかったりします。

こちらは、今年も稼働!深澤直人さんデザイン(±0デザイン)の
加湿器です♪ 
鏡餅(かがみもち)じゃないよ^^;

はたらけ〜〜 私のために^^;


皆様も乾燥に気を付けて、潤いのある一日を☆

  • 2008.11.20 Thursday
  • 09:22

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 09:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ふふふ、お医者さんも唸る「うらやましい声帯」を
お持ちなんですね〜!

引き続きお大事に♪
  • naoko
  • 2008/11/20 12:35 PM
naoko様
えへへ、声帯なんてみんな同じと思っていたら、違うんですね。
何がどういいのか、忘れちゃったけど、実はこのお医者様の一言で本当に救われた私でした〜(本気で、もう声の仕事は出来ないかも、と思っていたので) ありがとうございます
  • ritsuko
  • 2008/11/21 12:02 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback