Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

発見

坂の途中にある癒し

 

いつも通る
坂のとちゅうにある おうちの垣根

春にはバラがきれいに咲き、高貴な薫りが

こないだまでは、ぶどうの実が・・

そして、きょう
なにやら貼り紙が・・・

「ラムズイヤー(羊の耳)
触ってみて下さい。
ふわふわして癒されます。」

と書いてあります。。。


うわあ〜 ほんとうに「ひつじの耳」みた〜い!
この小ぶりなサイズと「垂れ具合」も、子羊の耳です^^
さわると、肉厚で、「体温」?!と思うぐらいのぬくもり。
綿毛におおわれた表面の手ざわりと どうぶつのようなぬくもりに
いつまでも触っていたくなる魅力。

不思議な植物があるものですね
トルコやアルメニアやイランの原産のようです

この葉っぱに癒された 
というより
道行く人をホッと笑顔にさせる このお宅の方の気持ちに
癒されています(^^)


  • 2010.08.08 Sunday
  • 23:27

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 23:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
「さわるな!厳禁!!」と書くところが多いだろうに(特に都会では)素敵な持ち主さんですね!
植物のさわり心地に温かみを感じるって、不思議ですねぇ。
  • ひらめ
  • 2010/08/10 10:25 PM
ひらめ様
コメントありがとうございま〜す。
ね、粋でしょ^^
ただ、バラの季節には、「バラどろぼう」がいたらしく、
「丹精こめて育てておりますので、どうかバラを切って持っていかないでくださいね」って貼り紙がしてあったの(涙)
それだけ、素敵だったわけですが、そんなことがあっても、こうして道行く人への包容力というか、いいよね〜〜
私もこうありたいよ^^
  • ritsuko
  • 2010/08/11 9:34 AM
Send Comment