Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大学院

2011年夏




最近撮った我が家の玄関から見える夕空

(ただいま、サッカー女子の決勝を見ようかどうか?という時間です^^)
(明日は早稲田は休みではなく、なんと1限から出席するのですが^^)


みなさんは、三連休なのかな?
夏本番。お元気でしょうか。

私は相変わらず、大学院、仕事、家庭の両立に必死な毎日です^^;

自分は時間の使い方が世界一下手くそなんじゃないか?
自分は世界一あたまが悪いんじゃないか?と思うぐらい
まだまだ無駄に流れる時間も多く、反省の毎日。

でも・・・
自分の夢、いや使命というほうがピッタリ来るのですが、
そのために足りないたくさんのことを吸収できる日々は本当に尊い 
と感じています。

なによりも、思わぬ素晴らしい出会いがたくさんあることが、
いまの私の気持ちを満たしてくれています。

若いお友達も、いっぱいできました(^^)
みんな優秀で、個性的で、自分の意見をしっかり持ちながらも、
探求においては柔軟なスタンスで・・
研究や課題に関して話しているときは、世代など関係ないな、と感じます。

みんなよりちょっと(いや、だいぶ)多く生きている私は、
最近、院生の女の子の恋愛話や悩みなどを聞くのも、楽しくて、
そんな余裕も出てきました^^




明日は「海の日」
車を飛ばして海に行きたい衝動にかられながら、
朝いちばん(1限)の講義から出席です。

みなさん、熱中症に気を付けて、連休さいごの一日を元気にお過ごしくださいね♪

サッカー女子、日本、優勝を祈りながら・・

  • 2011.07.18 Monday
  • 02:05

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 02:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
なでしこジャパン!やった!おめでとう!世界一!暗いニュースばかりの中、ようやく明るいニュースが飛び込んできました!今回の世界一で日本代表の団結力がいかに凄まじいものかを教えてくれた感じがします。被災地の皆さんには、間違いなく今回の感動が多くの人々に届いていることだと思います。被災地の皆さんも一致団結して、復興に全力になってもらいたいものです!
  • 感動君
  • 2011/07/20 7:27 AM
白倉様、先日のカキコミへのレス、ありがとうございました。身が引き締まる思いで読ませて頂きました。いずれ必ず、お話したいですね。

時間の使い方が下手、ですと。何をおっしゃいますか。ご活躍、まさにこれからではないですか。報道改革に取り組まれる際は、何かお役に立てればと願っています。

ところで、お中元代わりではありませんが、以下の小文を白倉様に捧げます。
実は先日、ある政治系のネットメディアから原発事故以降の政治状況について寄稿を求められ準備した際のメモ文なのですが、諸々の、それこそ「大人の事情」というやつで掲載に至らなかったものです。
眠らせておくのも悔しいので、包んでいたオブラートを外し、旗幟を鮮明にしてここにカキコミさせて頂きます。
白倉様はもちろん、関係者の皆様方へのエールとして受け取って頂けたら幸甚ですが、場違いでしたら、もちろん削除して下さって結構です。


〜〜〜〜
宗教政党の是非論はひとまず置くとしても今、どの政党と比較しても真っ当な主張を貫いているのが幸福実現党だ。熱病のような「脱原発」ヒステリーに惑わされず、日本の原子力技術の優位性、クリーン性、低コストの利点をはっきり訴えているのはこの党しかない。

「自然エネルギー」など遠い将来の理想論にすぎず、日本で全ての原発を停めるなど、およそ非現実的だ。「脱原発」を叫ぶ人々は、今さら昭和30年代の貧しさに戻れるのか。日本の技術者が営々と築いてきた原発技術を捨てるのか。今こそ事故をたくましく克服し原発の安全性をさらに盤石として、日本の科学技術の優位性を世界に誇示するという発想になぜ立てぬのか。
第一、低い線量の被爆はむしろ健康に良いことは多くの科学者が指摘している。そんな常識すら通じないヒステリカルな政治状況の中、孤塁を守って幸福実現党だけが正論を語っている。

一時的な時代の気分に流されて、国の将来を誤ってはならない。幸福実現党の増税に依らない経済政策は傾聴に値するし、中国や北朝鮮の脅威もどの党よりも明確に指摘している。
大川先生ほど、この国の将来を真剣に憂いておられる方はいないだろう。真の意味での愛国の師。今の政治家など、誰もその情熱で大川先生の足元にも及ぶまい。表立っては言わずとも、ジャーナリスト仲間でも大川先生や幸福実現党の「隠れファン」は多い。良識ある人は皆、何が正当なのか分かっている。
幸福実現党が未だ議席獲得に至っていない現状に、私はこの国の衆愚政治の限界を見る。
〜〜〜〜

正当が、正当として評価される時代となりますように。
長文、大変失礼致しました。
  • 萬尋
  • 2011/07/20 2:26 PM
感動君
私も応援していました。感動しましたね〜
ほんと、たくさんのこと教えてくれました^^
  • ritsuko
  • 2011/07/24 2:20 AM
萬尋さま

これはコメント欄で済ますにはもったいなさすぎます^^;
全面的に公開したいほどです。
ああ、どうしましょう^^
いっぱいの感謝をこめて・・
  • ritsuko
  • 2011/07/24 2:22 AM
白倉様
嬉しいお言葉、ありがとうございます。勝手なカキコミで、逆にご迷惑だったのでは…と心配しておりました。
一度表に出た文章は、読んで下さる方々のもの。こんな拙文でよろしければ、お知らせさえ頂ければどうぞご随意にお使い下さい。
これからもよろしくお願い致します。あ、原稿のご依頼はmahiro66@hotmail.co.jpまでお待ちしております(←すっかり図に乗ってる男・笑)。
  • 萬尋
  • 2011/07/26 5:49 PM
Send Comment