Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大学院

被災地報告(2)


 


たとえば、水分を含んでいると、書類でも布でも、その重みが想像以上。
山の中からひっぱり出すのも、力が要ります。

帽子、粉塵防止マスク、ゴーグルetc.完全防備で臨みます。

手袋は、ガラスの破片などをさわっても大丈夫な頑丈なもの。

5分も作業すれば汗だく。



患者さんや職員の方々は・・・・・



最後に供養の黙祷。


私たちを入れて総勢20名ぐらいでした。
あの小高い山が一日の作業でだいぶ平(たいら)になりましたが
まだまだ、こういう作業を必要としている場所は五万とあるはず。



ほんのわずかな時間で、「見てきた」とはとても言えません。

ただ、一部だけでもこうして見る限り、
この調子のままだと、
復興までには相当時間がかかることだけは確か。

政治的なこと、制度のことなど色々感じるけれど、
まあ、とにかく遅すぎる、ということだけは確か。

つづく


  • 2011.08.13 Saturday
  • 22:46

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 22:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment