Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大学院

被災地報告(3)







前のつづき


たとえば、クルマを走らせていると
中古車屋さんでは、200万円前後の「キャンピングカー」がずらり。
なるほど。
仮設住宅も見ましたが、
こちらのほうが便利と判断して購入する人も多いのでしょう。


さて


 

最終日は松島へ。



瑞巌寺へのお参りのあと




遊覧船に乗りました

船内アナウンスは、震災前と同じ録音テープを使用していたと思います。

海は美しい

島々も様々な表情を見せ

むかし来たときの松島でした



のんびりモードの観光アナウンスを聞きながら
実際に目にした沿岸部の様子は



津波の破壊のあと だったり



ひっくり返ったままの船だったり

降り立った港(塩釜)の印象は

強い異臭

でした




とにかくこの目で見なければわからない
そう思って訪れた仙台

タクシーの運転手さんや旅館の人達にも
ご自分の体験をお話いただいたり
本当に貴重な時間を過ごすことができました


帰ってきて
東京の暗さも考えものだな、というのが率直な感想
(以前からそう思っていたけど)



私はここ東京で出来ること、自分の仕事を精一杯やりたいと思います。
それはいまを生きることでもあり
未来を創ることにつながり
人々と力強い社会をつくることにもつながると信じて

ちょっといろいろ感じすぎて
又、日頃、学術的な文献など読みすぎて、
逆に自分の表現がどんどん稚拙になっていますが(笑)

被災地のほんの一部を見たからといって特にウェットにもなっていないし、
この国の底力を変わらず信じて、
なんとかしなきゃな、という自分も健在です


被災地の力強い復興を心からお祈りしています


七夕まつりに寄せられた世界各国のこどもたちからのメッセージ



  • 2011.08.15 Monday
  • 20:00

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 20:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
被災地でのボランティア、お疲れさまでした。
私も3.11以後、何度か被災地に入りましたが日々変化する空気感や何とも表現し難い異臭、避難所や仮設住宅で聞こえてくる決して「頑張ろう」だけではないさまざまな呟き、本来そこにあったはずの町並みが消えた空間に広がっている虚空など、心に強く焼き付いたのは、現地に立たなければ分からない、しかしなかなかマスメディアには載せにくい諸々の事柄でした。
白倉さんも表現者として、多くのことを感じられたと思います。いつか、そんなお話も直接伺いたいな。

被災地を見ても特にウェットになっていない、という部分に「さすが」と感じました。
例えば昨日8月15日、敗戦忌。今回の震災で破壊された町の風景に「第2の戦後」「焼け跡を思い出した」とよく言われます。心情としては理解できますが、真実でしょうか。戦後世代の私は今夏、西日本のある町で70代の女性からこんな言葉を聞きました。
曰く「どうして第2の戦後なんて言うの?あの時は日本中が焼け野原だった。今回は違うでしょう。47県のうち3県でしょう」。
メディアでは紹介しづらい、誤解を受けやすい言葉です。しかしこれは私自身、漠然と感じていた違和感と合致する一言でした。もちろん宮城、岩手、福島の方々が塗炭の苦しみを味わわれた事実を決して忘れてはならないし復興を強く強く願うのですが、それこそ誤解を恐れずに言えば今回の被害は東北3県、北関東を含めても10県に満たないのです。東京も大阪も経済活動は続き、西日本は無傷。主要都市が残らず焦土と化し、300万余の日本人が落命し、国家体制が根本から変化した敗戦時と比べれば、はるかに手前から立ち直りのスタートを切ることができる。いたずらに震災を戦後復興と重ね合わせ悲嘆に暮れるのは、歴史の真実を都合よくゆがめる、いささかウェットに過ぎる反応ではないかと感じてなりません。
震災当事者に心を寄せることと、我々までが下を向くこととは全く違うはず。だから私も、東京の暗さも過度な節電要請も、もういい加減にしたらどうか、と心から思っています。

取りとめのない乱文で失礼しました。先日の拙い書き込みに対する白倉さんやモーニングコール番組スタッフの方々の反応、とても嬉しく読ませて頂きました。深く感謝申し上げます。
残暑厳しき折、皆様お体ご自愛下さい。
  • 萬尋
  • 2011/08/16 6:24 PM
萬尋さま
萬尋さん、お会いしたいです。お話きかせていただき、いろいろ学びたいです。今度、連絡させていただきます。心からの感謝をこめて・・・
  • ritsuko
  • 2011/09/07 10:38 AM
Send Comment