Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

thought

2011.8.29野田新代表に

その経済政策などを理由に、
個人的には、馬淵さんを応援していました。

民主党代表選、新代表は、野田佳彦氏になりました。

国家観、歴史認識は、正しいと思うのですが、
いかんせん、「増税」派。

まずいです。

日本はさらに厳しい状況に突入します。
個人においては企業倒産やリストラは明日は我が身の覚悟がさらに必要。
自分に厳しく耐え抜かねばなりません。

不況に打ち克つ仕事法は必ずあります。

いまから、この本を精読することを心からおすすめします。

「不況に打ち克つ仕事法〜リストラ予備軍への警告」大川隆法著




  • 2011.08.29 Monday
  • 23:02

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 23:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
一見謙虚で泥臭さも厭わず、スローガン使いも巧みな野田新首相。内閣支持率もV字回復、世論受けも上々のスタートに見えます。
しかしなかなかどうして、腹に一物あるしたたかな戦略家というのが私の野田評です。低姿勢の衣の下に大増税という鎧を隠し持ち、目的達成のためなら小沢派だろうが公明党だろうが、何でも呑みこむ変幻自在ぶり。2代続けて脇が甘すぎた前任者たちとは、比べ物にならない手強さです。人目も憚らず号泣する「泣きの海江田」には鼻白みましたが、野田氏は必要とあらば計算ずくで涙も流せましょう。豪快でもどこか甘さも残る信長、秀吉タイプでなく、煮ても焼いても食えないタヌキおやじ・家康タイプ。孫子の兵法にも「始めは処女の如く、後は脱兎の如し」とあるではないですか。皆の衆、ゆめゆめご油断めさるな、と申し上げたい。
大川先生や幸福実現党も警鐘を乱打されておられるように、現状で増税に舵を切れば日本経済は存亡の瀬戸際に立たされてしまいます。第一、「今の内閣は不完全な状態」などと口が裂けても言ってはならない軽口を平気で叩いてしまう時点で、この内閣には正当性がないのです(民主党政権にはそもそも正当性などないのですが)。見た目のソフトさに踊らされず、野田政権の危うさを見抜けるか、世論もメディアも試されています。

白倉様、とても嬉しいメッセージありがとうございました。私などでよろしければ、ご都合の良い時にいつでもご連絡下さればと思います。私信でした。
  • 萬尋
  • 2011/09/08 5:21 PM
萬尋さま
10月になりそうですが、連絡させていただきます。学ばせてください!この出会いに感謝。
  • ritsuko
  • 2011/09/14 9:48 AM
Send Comment