Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

private

祈りの一日

昨日、朝の爽やかな風に誘われて、
急に思い立ち、一人新幹線に飛び乗り、
祈りを深めてきました。。。。

ここしばらく、学問に見る真理の欠如や、自分の力不足への情けなさ などで
魂が苦しんでいる感じがありました。

忙しすぎたのかもしれません。
(自分で「忙しい」という言葉を使うのは極力避けていますが)

番組制作や収録、他にいろんな企業の仕事など、
「仕事」をしている時は、本当に喜びで、そんな幸福感が、
なんとかバランスを保ってくれていましたが。

霊的な話をふだんからするのは、カルトっぽくて嫌いな私。
けれどいつのまにか霊的視点というものを置き去りにして
かなり唯物的に生活していた面があります。

そのうち、自分が自分でなくなっていくような感覚、
どこか糸の切れた凧のように、さまよっている感覚も覚え、
ここはもうあまり思い詰めても時間の無駄、と、総本山へ。
(総本山というのは宇都宮にある精舎(教会のようなもの)です)

ゆっくりお風呂にでも浸かる感じで、
光の充電をしてまいりました(^^)

以下、昨日の自分の走り書きを残すことで原点に還ろうと思います。

(こういうの無断転載しないでくださいね^^;)

※ ※ ※以下、走り書きメモ ※ ※ ※


やっぱり、この信仰に出会えて、本当によかった。
どこに進むべき道があり、どう歩むべきか、
私一人の力ではわからなくなっていたからだ。
真理(主が説かれる理・ことわり)を主軸に据えて、歴史を見、社会を見、
未来を見据えていこう、これからも。。。

しばらくの間、生真面目さが災いして、自分をいじめていた。
そんなことしたって、時間の無駄だ。
真理を学び、信仰を持っているからといって、
迷いもし、「過ち」だって、こんなに犯している。

そんな自分を受け入れ、とにかく強みで戦い、使命を果たそうと、
何度も思い直しては、転んできた。
けど、自分の足らざるを、自分の過ちを、責めるほうに傾き、
けっきょく、時は無常(無常)に流れていった。

ドラッカー先生、
私はもう先生から見放されていると思っていました。
ところが
「生前から教え子のことは誰一人決して忘れなかった」というじゃありませんか。
もう一度、私を叩き直して下さい。
「何をしたいかではなく、何をすべきか」 を第一に考え
自分を律し、一日一日を丁寧に生き、
一日の出逢いが、一日の学びが、必ず、未来創造へと結びつくように
どうか、ご指導ください。

ハイデガーが、如来界の方だと改めてわかって、
なんだかほっとした8月30日に・・・


メモおわり



  • 2011.08.31 Wednesday
  • 13:27

-

スポンサーサイト

  • 2014.02.16 Sunday
  • 13:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment