Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「天使のモーニングコール」

I'm Fine!

080427
「お元気ですか?」ときかれて「はい!元気です!」と即答出来る方、
それだけでとっても幸せなことですね。
お決まりの挨拶として投げかけた「元気?」に「う、うん、まあ」と戸惑いながら
お返事する方がありますが、「正直なところ、あんまり」な心境なのでしょうね。

今週の「天使のモーニングコール」は、「心の元気を取り戻そう」。
自信を失いかけているあなたにお贈りします。

自己確信を持つのは、意外に難しいもの。
ちょっとの失敗で、すぐ自分をダメ人間だと思ってしまうのは簡単です。
誰かに元気づけられるとかではなく、自分の心の力で自信を取り戻す方法、
お伝えします。「やる気が出ない本当の理由」も意外なところにあるかも!
いつでも「元気です!」とにっこり笑える人になれますように(^^)

追伸:「天使のモーニングコール」番組ホームページがリニューアルしました☆
とっても素敵に仕上がって、みなさんの興味&悩み別にジャンル分け、そこから
過去の番組を聴くことが出来ます。是非、お立ち寄りくださいね。

http://www.tenshi-call.com/



  • 2008.04.26 Saturday
  • 11:46

enjoyed

朗読ミュージカル 山崎陽子の世界

・・・バクテリアが、喋っています。それもべらんめえ調で。。
・・・ミトコンドリアは、京おんなのはんなり言葉。
・・・さらには東北弁の”スダ”・・・いえ、”シダ”まで出てきました。
今度は、「細胞」に語らせましたか!

舞台には一台のピアノ。歌と朗読で繰り広げられるその時間、
観客は自らのイメージで映像を描き、泣いたり笑ったり大忙し。
そして心は、あたたかさで満たされます。
平成13年度文化庁芸術祭大賞を受賞した「朗読ミュージカル山崎陽子の世界」。
山崎陽子さんの作品はいつも愛にあふれ、脚本が、音と歌声と言葉によって
立体的になって心に迫り、幸せな余韻を残してくれるのです。
人間の営みの中に光を当て、見る人に元気を与えるものばかりですが、
今回は、生物学者・中村桂子さんの「学者としての視点」が加わった新企画も。

森田克子さんの素晴らしい表現は、今宵も炸裂。
歯切れのいいバクテリアも、色っぽいミトコンドリアも、湿っぽいシダも、
美しいのに不幸な娘も、80歳の琴子さんも。。。どれも本当にそう見えてくる。
もう一人の出演者は、大野惠美さんという方。繊細で透明な声が素敵でした。

今夜、番組スタッフや友人、計5人で一緒に観劇したのですが、
男性も女性も、「ホントにとってもよかった〜」「泣いたし」などの感想。
帰り際、別の知人夫婦に遭遇。月曜にNHKラジオで舞台のことを知り、
すぐに申し込んでいらしたとか。「なんで律ちゃん、ここにいるの!」と
言われた私も「そっちこそ、なぜ!」と、盛り上がりました。
「私、森田克子さんの生徒なんです」と、なんだか誇らしげに説明していました。
(去年12月より、その自由自在の表現力を目標に、ボイストレーニングを 
 指導していただいています)

素晴らしい芸術に触れ、感動をいただき、また明日から、私も多くの人の心に
愛をいっぱい届けられる仕事をしたいと思います。

みなさんも素敵な週末を!
  • 2008.04.26 Saturday
  • 00:47

private

ぎっくり

数日間、「めまい」と「ぎっくり背中」に泣きました。

めまいは、夜、布団に横たわるとき特にひどく、
歩いているときはふわふわ、動きを変えるたびに世界がぐるぐるフラフラ。

ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中!
ぎっくり腰を経験した方なら、この痛みわかっていただけるかと。。

以前にぎっくり腰を経験していて、そのときの、息も出来ない、
足を一歩前に出すのも大変!という症状と比べると、なんのこれしき!な
根性だけで、なんとか耐えていました。が、つらかったこと。。。

今日は、本番のために、ディレクターが車で送り迎えしてくれました〜。
なんと心優しいスタッフに支えられ、感謝感謝で、ウルウル。

我が家から歩いていけるところにある治療院を、知人から紹介してもらい、
さきほど施術してもらいました。ぎゃあぎゃあ言いながらも、一時間後には
痛みが和らぎ、ほっとして帰ってきました。今日はやっと熟睡できそう(^^)

みなさんもどうかお身体大切に〜
  • 2008.04.25 Friday
  • 00:06

book

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

去年秋に司会を担当した、IT企業副社長の披露宴で、主賓として、
グループ会社を率いるGMO代表、熊谷正寿さんがいらっしゃいました。
2005年にはニューズウィーク「世界の革新的な経営者10人」に選ばれています。

熊谷正寿さんの纏うオーラは、爽やかさが特徴で、まさに「風のような」方でした。
主賓席で隣り合わせた国会議員の方々とも上手に気を配りながら会話を続ける姿に、
謙虚と威厳と寛容と発展のかたまりを見せていただいた感じです。
佇まいだけでもすごい感化力。

どういう考えを持ったら、あんな風に、やむことのない発展を続けられるのか?
その一端がわかる著書が、コレでした。
「漠然とした思いを具体化させ日々の行動まで落とし込めるように」指南してくれて
合わせて出ている「クマガイ式手帳」も、仕事で使いたいな、と思いました。
(あ、実際に使っているのは「ほぼ日手帳」ですが。)

このころ、私は同じような系統の本を続けざまに読んでいます。
本多静六「私の財産告白」「人生計画の立て方」や
松本幸夫「仕事が10倍早くなる法」、そして、PFドラッカーなどなど。

これらから学んだことの一つが、「人生時間の無駄遣いをなくすこと」。
「人生時間の無駄遣い」という視点が加わっただけで、
一日を始めるときの気持ちがだいぶ変わりました。
時間とお金は本質的に似ていますね。
いずれにしても「浪費癖」がなかなか直せないでいる私ですが、頑張るぞ。

ちなみに、新ブログをJUGEMにしたのは、その披露宴の新郎が副社長を務める
会社paperboy&co.がつくっているから、なのでした〜。ご縁ご縁。

今日もみなさんの一日が「有意義」となりますように!

  • 2008.04.23 Wednesday
  • 10:17

-

Do you have a dream?

みなさん、こちらのブログは問題なくご覧いただけていますか?
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
上のカラフルなバーは、その日の時間の費やし方を内容別に各色で表したもの。
私のその日の行動を物語っています。
Lifestripeといいます。素敵なテンプレートで気に入っています。

ツツジがきれいに咲いていますね。
毎日のお散歩、犬は地面をクンクン、私はツツジに鼻を寄せてクンクン。
甘い蜜の香りが、幸せにしてくれます。
新緑の季節を迎え、若葉から生命力をもらえます。

昨夜、岡田准一さんのラジオ番組に、パティシエ辻口博啓さんが出演。
「日本人は成功に対して怖がっているように見える」と話していました。
そういえば、2月にお話をうかがった「そうじ力」の舛田光洋さんは
「僕は最初、世に出ると迫害を受けそうで怖かった」と吐露されたのを
想い出しました。
「出る杭は打たれる」という言葉があるような日本独特の精神文化。
多くの人の深層心理に隠れている「恐れ」かもしれません。
私自身にも、あると思います。
でも、舛田さんは、そんな恐れを克服。
克服できたのは「世の中の役に立ちたい」という強い想いを持てたから、
だといいます。
愛の想いが、己の小さな執着を凌駕したといえましょうか。

岡田准一さんが辻口さんに「夢は何ですか?」と尋ねたところ、
辻口さんは「世界征服」と答えていました。サイコーです。

水泳の北島康介選手は、五年ぶりに日本記録を出して北京へ弾みをつけました。
「金メダル」を見据えたまっすぐな強い瞳が、大好きです。

夢を失ったら老いが始まる・・・
ときどき想い出しては、自分に渇を入れている私です。

素敵な一週間となりますように!
  • 2008.04.21 Monday
  • 22:56

-

moved!

ごきげんよう!白倉律子です。
ブログをこちらに移転しました。旧ブログは画面右下Links内。
以前からご覧いただいている皆様には大変お手数をお掛けして申し訳ありません。
これまでのブログを楽しみにして下さった皆様にも引き続き喜んでいただけるように、
心を満たせるような内容にしていきますね。
今後も、こちらのブログに息抜きにでもお立ち寄りくださいね。
まずは、ご挨拶まで。

  • 2008.04.19 Saturday
  • 23:56